MAD et LEN マドエレン

MAD et LEN
マドエレン

|

  • 創業/拠点 : フランス/サン・ジュリアン

マルセル・プルースト著『失われた時を求めて - A la recherche du temps perdu 第1章スワン家のほうへ - Du cote de chez Swann』 … 冒頭「mad.len」にマドレーヌ(実際のスペルはMadeleine)をお茶に浸して食べたことから過去の記憶が一気によみがえるというエピソードが紹介されています。このマドレーヌが『MAD et Len 』の由来であり、製品開発のコンセプトとなっています。 

南仏の人里離れた山村、サン・ジュリアンで作られる『MAD et LEN』(マドエレン)。 マドエレンはまさに失われた時を求め、花や木・茎などから蒸留抽出した香りを手作業でしみ込ませる昔ながらの製法を用いています。 シリコン・パラベン・パラフィン・PEG・人工の着色料や香料などの石油成分などは使用しておりません。またミツロウ以外の動物由来成分 も使用しておらず動物実験も行っていません。人口保存料ではなく天然の保存料を使用し製品の品質を保つように製造されています。 

製品はすべて手作業でつくられるため、ひとつひとつが特別です。 パッケージやラベルも手作業なら、キャンドルを容器に注ぐのも、香水をブレンドするのも職人の手によっておこなわれます。マドエレン のコレクションはすべて限定品で、アポセカリー(薬局)のように注文を受けてから製造にとりかかります。大量生産される製品とは違い、 手間をかけパヒュームのルーツに戻ることを望んでおり、製品の良さを直接伝え広めたいと考えています。オールドファッションな遮光性 の高いブルーボトルを使用し、またハンドメイドで仕上げられたボックスもマドエレンの特徴です。 

Made in France

MAD et LEN

天然の素材と職人の手から生み出される「不完全な美」

MAD et LEN(マドエレン)は、南フランスの小さな村「サン・ジュリアン・デュ・ヴェルドン」で生まれたフレグランスブランドです。

物語を天然素材で表現した独創的な調香と、職人の手で生み出された無骨な鉄器はアートのようであり、世界中のフレグランスファンの嗅覚と視覚を魅了しています。


プロダクトから選ぶ

琥珀樹脂

天然石 / グリーン

天然石 / ローズ

天然石 / ブルー


リチャージオイル(ポプリ用)


香りから選ぶ

天然素材にこだわった香り

マドエレンの調香は、天然香料を芸術的に組み合わせ叙景に優れています。

香りのエッセンスは世界各地から厳選した花や木、茎、実などの天然素材を蒸留抽出して生産しています。シリコン、パラベン、PEG、人工の着色料、石油成分は使用せずミツロウ以外の動物由来成分も使用しておりません。また動物実験も行っていません。

素材の収穫状況や時期によっては生産できない香りが出てしまうことや、香りの印象が異なることも天然素材にこだわっている証です。