【DAIRIKU】2020AWのシーズンコンセプトをご紹介

【DAIRIKU】2020AWのシーズンコンセプトをご紹介

By Otsuki Yushi

2020 Autumn/Winter 

“New Hollywood”

Episode 6

Designed by DAIRIKU OKAMOTO 

Season Concept

今シーズンのテーマとなっている『”New Hollywood”』は、1976 年公開のアメリカ映画『タクシー・ドライバー』から。

 ニューヨークを舞台に1970年代初頭の当時の社会問題を切り取り、アメリカの若者の世相を表現した作品。

DAIRIKU 2020 秋冬では、物語の舞台である70年代のアメリカから着想し、デ・ニーロが扮する主人公トラヴィスのスタイリングにフォーカス。

劇中で主人公トラヴィスが着用していたアイコニックなジャケットを彷彿とさせるM65には、彼が通うポルノ映画館をイメージし、背面にはレトロなピンナップガールをプリントし、落ち感の出やすいウール素材にモダナイズ。 

M65と同素材を使用したカーゴパンツや、メルトンとコーデュロイの2種の生地で表現した男らしさ溢れるロングPコート、刺繍入りのツアージャケット、超ヘビーオンスのワッフル L/S 等、ヴィンテージミリタリーにおけるマスターピースの数々が揃う。


 また今回、ブランドでは初となる本革を使用したコート、ジャケット、パンツが新たにラインナップされ、DAIRIKU のコレクションをより男性的で深味のある骨太なものへと進化させている。


Inspiration Movies

“New Hollywood”

1970 年代初頭、アメリカ国内の反体制派の若者の心情をつづった映画のムーブメント。

“New Hollywood”と呼ばれるそのムーブメントでは、当時のアメリカが抱える問題に対し、世相を投影した反体制派の映画の台頭が顕著にみられた。 ヒッピームーブメント同様、国民が権力に圧殺される事なく、ありのままにその心情を表したようなリアルな作品が多く、 概ね反体制派の人間を主人公とし、その”Slice Of Life”=”人生の一コマ”を切り取って描かれ、物語の幕を閉じるのが一連の作品の特徴といえる。 


『TAXI DRIVER』 (1976)

監督:マーティン・スコセッシ 主演:ロバート・デ・ニーロ

1976 年に公開された、アメリカの映画。 定職に就く事もままならない元海兵隊員トラヴィスをロバート・デ・ニーロが演じ、 狂気に満ちたトラヴィスの行動がやがて、腐敗した政府に対するアンチヒーローとして、国民の注目を集めるに至るさまをマーティン・スコセッシが描いた映画史に残る名作。 

『JOKER』 (2019)

監督:トッド・フィリップス 主演:ホアキン・フェニックス

2019 年に公開された、アメリカの映画。

1976 年公開の 『TAXI DRIVER』 に強い影響を受けて製作した作品と監督自らが公言したことでも有名。R指定作品ながら、アカデミー賞やゴールデングローブ賞を始めとした多くの賞を受賞した。 


About DAIRIKU

Designer / 岡本 大陸 (オカモト ダイリク)

1994 年生まれ。奈良県出身。 岡本大陸が立ち上げたブランド、DAIRIKU(ダイリク)。

VANTAN デザイン研究所在学中にAsia Fashion Collectionでグランプリを獲得し、 NYファッションウィークで初となるランウェイ形式でコレクションを発表。 2018SS より、展示会形式で本格的にブランドをスタート。 


DAIRIKU 2020AWのご予約については

下記をご覧ください。

⬇︎⬇︎⬇︎

DAIRIKU 2020AW ご予約承ります。

DAIRIKU 2020AWの店頭入荷分のご予約を承ります。予約購入の意思がある方のみ。(内金3割or全額)下調べ感覚のお問合せはお控え頂きますようお願い致します。6月下旬から入荷がスタートしますので...

Yoshikawa yuki ブログ

stein 2020AW ご予約開始します!

stein 2020AWの店頭入荷分のご予約を承ります。予約購入の意思がある方のみ。下調べ感覚のお問合せはお控え頂きますようお願い致します。7月下旬から入荷がスタートしますので、それまで暫しお待ちくだ...

Takamori Sagiri ブログ

ACRMTSM × RANDY

こんにちは。本日入荷してきた中身...ワクワクが止まりません...。去年からジワジワと大槻(ACRMTSMのボス)がRANDYと密かに企画していた別注の話。...

Takamori Sagiri ブログ